ヤハギ緑化の環境への取組み

ヤハギ緑化は、“人間と自然のコミュニケーション”を社会へのメッセージとして環境問題に自主的に取り組み、緑化の設計,施工,生産、維持管理を通じて良好な環境の創造に努め、持続的な発展が可能な社会づくりに貢献する。

統合方針

緑化に関する技術力・創造力を培い、これらを基盤として、高品質な製品及びサービスの提供、良好な生活環境の創出、地球及び地域環境負荷の低減により、社会の持続的発展に貢献する。

統合方針を達成するために、以下の活動に取り組む

  1. 統合マネジメントシステムを構築するにあたり、顧客要求事項を満たす緑化の設計・施工により、顧客満足度の継続的向上を推進する。
  2. 品質目標及び環境目標を設定する際に、顧客満足度の向上、リスク及び機会への取り組み、順守義務及び著しい環境側面を考慮する。
  3. 緑化の設計及び施工管理を実施するにあたり、規格・法規制等を順守し、品質事故及び環境事故ゼロを目指す。
  4. 緑化に関わる技術の開発、導入、並びに環境配慮型の設計・施工提案に取り組み、環境保護活動を推進する。
  5. 社会の変化に対応したリスク及び機会に取り組むとともに、パフォーマンスの向上を含めて、統合マネジメントシステムの継続的改善を推進する。
環境への取組み
お電話でのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせ