芝生駐車場(EGP)標準価格表・よくある質問
施工地域 施工内容 施工規模 単価(円/㎡)
関東地区
・芝(野芝またはコウライ芝)
・基盤材
・EGPソイル
・透水シート
・敷砂 t=30mm
・保水・拡散シート
225㎡程度 11,800円程度
500㎡程度 10,800円程度
1000㎡以上 9,200円程度
中部地区 225㎡程度 10,000円程度
500㎡程度 9,700円程度
1000㎡以上 8,300円程度
関西地区 225㎡程度 10,700円程度
500㎡程度 9,900円程度
1000㎡以上 8,400円程度
(税抜)

材工価格です。
砕石路盤、自動かん水システム、排水施設、区画マーカー、タイヤ止め等の費用は別途見積となります。
施工条件により単価は異なります。
詳しくは当社窓口までお問い合わせください。

よくある質問
計画・設計時について
  • 他の芝生駐車場とどこが違うのですか?

  • 工事費はどの程度かかりますか?

  • 施工規模や施工場所により異なりますので、価格表をご覧ください。

  • 建物の北側等で日光が当たらない場所での施工は可能ですか?

  • 芝生は日光を必要とする植物ですので、北側には適しません。

  • 芝の種類は何ですか?

  • 様々な芝種で検討した結果、野芝またはユウライ芝が一番耐性があり推奨しております。

  • 大型車の使用は可能ですか?

  • 乗用車対応です。

  • 走路での施工は可能ですか?

  • 可能ですが、徐行をお願しております。

  • 既存舗装に勾配がある場合でも、施工は可能ですか?

  • 可能です。1~1.5%の勾配があった方が排水を容易に処理できます。

  • 既存舗装に施工しますが、緑化しない部分との段差はどうなりますか?

  • 10㎝程度の段差が生じますので、アスファルト舗装にてすり付けを行います。

  • 施工後、養生期間はどれ位必要ですか?

  • 最低2週間は必要です。養生期間が長い程、その後生育も良いという結果が出ています。

  • 芝生駐車場資材のみの販売は可能ですか?

  • 資材のみの販売は行っておりません。設計・施工・管理まで一貫体制にて品質の高い商品をお客様に提供しております。

  • 中部地区以外でも施工はできますか?

  • 歩行に支障はありませんか?

  • 通常の使用においては支障ありません。ただし商業施設などの不特定多数の方が頻繁に出入りされる場所では、計画段階で歩経路など発注者との協議
    をお薦めします。

施工時について
  • 一年を通し施工は可能ですか?

  • お薦めする施工時期は芝生の生育期間である4~9月です。

  • 冬期施工は可能ですか?

  • 可能ですが、春に再度メンテナンスが必要です。詳しくはお問い合わせください。

  • 工事期間はどれ位かかりますか?

  • 通常、路盤施工後、250㎡で7日間程度を要します。

施工時について
  • アフターメンテナンスは依頼可能ですか?

  • 可能ですが、当社が直接メンテナンス出来るエリアは、東海3県程度を対象とさせていただいております。それ以外の地域はお問い合わせください。

  • メンテナンス方法を教えてください。

  • 当社管理メニューは次の通りです。
    ・芝刈り年2回
    ・除草剤散布年2回
    ・施肥年1回
    ・定期巡回1回/月(4~10月)

  • 自動かん水システムがない場合、夏場はどれ位かん水する必要がありますか?

  • 降雨がない場合、通常最低一日おきにかん水が必要です。

  • かん水は何時でも良いですか?

  • 朝・夕のかん水をお勧めします。日中のかん水は芝に悪影響を及ぼします。

  • EGPソイルは定期的に入れ替えが必要ですか?

  • 入れ替えは必要ありませんが、3年に一度目土の補充が必要です。

  • 使用上最も注意することは何ですか?

  • 駐車後、ただちにエンジンを切り、アイドリングを行わないことです。アイドリングによるエンジン熱が芝枯れの要因となります。